ラグビーW杯!入場の子ども達は誰?どこで募集してるの?年齢制限は?

現在、ラグビーワールドカップが大変盛り上がっていますよね!

日本は最高に順調なのではないでしょうか?

さて、ラグビーについて全く素人の立場ですが、TVで応援しているとき気になることがありました。

それは入場の時に子どもと一緒に手をつないで歩いてくることです。

あの子たちは一体誰なんだろう?という疑問を持ったので、調べてみました。

そういえばサッカーの入場でも子ども達と一緒ですよね!

マスコットキッズ

ラグビーのW杯の試合開始時、一緒に入場してくるあの子ども達の正体を知りたいですよね?!

マスコットキッズというのは、ラグビーワールドカップの試合で、代表選手と一緒に入場する子供のこと

なるほど。マスコットキッズというのですね!

マスコットキッズとは、どこから選ばれるのでしょう?

ラグビーW杯のマスコットキッズは、7~13歳の子どもたちが対象で、出場する国や地域から募集し、選ばれるのだそうです。

年齢にも決まりがあるのですね!きっと、キッズ世代(幼児以上、青年期未満)という事ですね。

募集はいつ?年齢制限はある?

マスコットキッズは募集してきた子ども達の中から選ばれることが分かりました。

では、その募集はいつなのでしょうか?

今回の日本で開催されているラグビーW杯のマスコットキッズについては…

<ラグビーワールドカップ2019 マスコットキッズ募集要項>

■期間: 2019年3月29日~6月30日 23:59
■対象: 日本国内にお住まいで、2019年10月時点で満7歳から満13歳までのお子様
※ 選出された場合は、親権者による同意書への署名・提出と、試合当日、親権を有する方1名の同伴が必要となります。
■人数: 出場する国や地域から総勢96名

という事ですので、W杯が開催されるおよそ3か月前位まで募集があるという事になります。

どのように応募をするのかというと『日本からの応募は、ランドローバーの車両またはロゴと一緒に、ラグビーワールドカップに向けた意気込みを1分以内の動画で撮影』するのだそうです。

動画で応募なのですね。ちょっとドキドキしてしまうかも。でも、紙に記名するだけと違い、意気込みが直接伝わるから熱意を受け取ってもらうには動画はすごくいいと思います。

そしてランドローバーの車両と一緒に動画を撮るということですが、ランドローバーって何?と疑問を持つ方もいると思います。

ランドローバーは、ラグビーワールドカップ2019TMのワールドワイドパートナーです。
キッズラグビーや地域のクラブチームなど、世界のあらゆるラグビーを 20年以上にわたってサポートしているランドローバー。
ラグビーの最高峰であるワールドカップにおいては、 3大会連続でパートナーシップを組んでいます。

簡単に言えば、ラグビーW杯のスポンサーをしているイギリスの車のメーカーブランドです。

そうです。このランドローバー社がラグビーW杯で選手一緒に歩けるマスコットキッズを募集しているのです。

海沿いが似合うカッコいい車ですね!

子どもと入場する意味は?

マスコットキッズについて募集で選ばれることは分かりましたが、何か子どもを起用するという事の意味があるのでしょうか?

例えば、子どもは平和の象徴であるとか…。

その謎を調べてみると、実は大きく言えばその通りだったのです。

選手達が試合中に、子供達の前で″恥ずべき行為をしないよう”にという意味が込められていたのです。

フェアプレープロジェクトの一環であり、そして児童虐待防止といった意図があったのです。

純粋に試合を楽しみ、応援している子ども達の前で悪いことはできませんよね。

スポーツマンシップに則り、公明正大に全力を尽くし正々堂々と戦う姿にこの子ども達は胸を打たれ、憧れを胸に抱く事でしょう(^^)

また児童虐待防止の意味もあることには少し驚きです。

入場時に子どもと手をつなぐという行為から、子どもとの繋がりを大切にしようという意味があるのです。

大人も子どもも同じ命です。一般的には体の大きな大人が強い、というイメージがありますが、肉体的に強いから大人が強いわけではないのです。

純粋無垢な子どもの姿にそう気づく方が増えるといいですね。

ラグビー以外のエスコートキッズは?旅費はどうなるの?

ラグビーのW杯以外でもマスコットキッズが存在するスポーツはあるでしょうか?

パッと思いつくのはサッカーですよね。(サッカーではエスコートキッズと言います)

他に、バレーボールテニスもマスコットキッズを採用しているとの事。

ちなみに、W杯のように海外で行われる試合に当選したら旅費はどうなるのでしょうか?

以前、サッカーの海外大会でマクドナルドがエスコートキッズの募集をした際には、本人と同伴1名分の旅費と宿泊費はマクドナルドが持ってくれました。(飛行機など指定はあります)

大きな大会であれば、スポンサーの会社が旅費は出してくれると思います。

国内の小さ目の大会であれば、旅費は自分持ちの場合もあるそうです。

まとめ

マスコットキッズは、その大会のスポンサーが募集します。

興味があれば、大会の1年前位にはホームページをチェックしてみて下さい。

憧れの選手に会え、さらには海外にも行ける素晴らしいチャンスです!

子ども達にとっては一生の宝になると思いますし、現にマスコットキッズから同じように代表選手になったという話しもあります。

参考にしてみてくださいね。

それでは、引き続き応援していきましょう!

スポンサーリンク
336