2019年タピオカの次のブームか?今じわじわきてるチーズティー!

こんにちは!

今、巷ではタピオカが流行中ですね。

私もいくつかタピオカドリンクは飲んで、そろそろ飽きも感じてきたなぁという所です。

そこで、タピオカに続く流行って何だろう??と様々調べていくうちに、今じわじわ来ているドリンクがありました。

それが‟チーズティー”です。

チーズティーとは何ぞや?

最近、ちょこちょこと聞くドリンクなので、チーズティーっていう名前は聞いたことがある方も多いと思います。

ただ、実際中身はどんな感じなのかは謎なのではないでしょうか?

では、説明いたします。

チーズティーとは、台湾生まれの飲み物で、クリームチーズや生クリームやミルクをホイップした泡(チーズフォーム)をお茶の上にのせたものです!

このチーズフォームはお店によってオリジナリティがあるため、お店ごとに味は違うと思いますよ。

少し塩分も加えているため、甘さの中にほんのり塩味を感じられると思います。

そのチーズフォームを、お茶に溶かしながら飲むのが基本です(^_-)

ベースのお茶の種類はお店によって様々選べます(^^)

例えば、

・ウーロン茶

・紅茶

・抹茶

等が定番です。

それから、フレーバーティーもたくさんあります。

・ストロベリーティー

・オレンジティー

・ジャスミンティー

等です。

まずは、ベースになるお茶を選択して、そのお茶の上にクリームチーズのフォームが乗ります。

アジア以外にも世界的ブーム?

もともとは、台湾が発祥ですが、現在は世界のあちこちにチーズティーのお店があります。

日本に上陸する前に、アメリカイギリスで流行したそうですよ!

もちろん、台湾に近いシンガポール・中国・マレーシア等アジアにも広まっています。

2018年、東京に専門店がオープンし、じわじわと人気が出てきていますね。

札幌に旅行へ行った時にもチーズティーを出すお店がありました。

全国的にお店がどんどんできています!

コンビニでも買える?!

なんと、ナチュラルローソンでチーズティーが販売されています。

タピオカチーズティー  標準価格241円(税込260円) 

台湾ドリンクスタンドで人気のチーズティーをイメージして作ったタピオカチーズティー。烏龍茶にヒマラヤ岩塩、マスカルポーネチーズをあわせたドリンクにもちもちのタピオカが入っています。

タピオカ入りで、お得な感じがしますね!

ナチュラルローソンなので、残念ながら普通のローソンには置いてありません。

でも、これからもう少し流行が進めば、コンビニでも置くようになるでしょう。

楽しみですね(^^♪

自分で作れる?!

実は、チーズティーはご自宅でも作れるようですよ。

あさイチで作り方が紹介されたそうです。

チーズティーの材料

①クリームチーズ 40g
②練乳 30g
③岩塩(普通の塩でも可) 1.8g
④生クリーム 40cc
⑤牛乳 10cc
⑥お好みのお茶 270cc
⑦甘みが足りなければガムシロップ 1個

クリームチーズは室温に置いて柔らかくしておきましょう。

ボウルに①、②、③を入れて泡立てます。

その材料が入ったボウルへ④、⑤を加えとろりとするまで混ぜ合わせます。

これでチーズフォームが出来上がり。

グラスへお茶を注ぎ、そのお茶の上へチーズフォームを乗せていきます。

甘さが欲しい時はガムシロップを入れてください。

意外や、私も作れそうです(^^)/

甘めのほうが美味しい気がするのでガムシロップはあった方がいいのかなと思います。

まとめ

じわじわと流行の兆しが見えているチーズティー

そろそろタピオカドリンクに飽きたなと感じている方、チーズティーを飲んでみてはいかがでしょうか?

お店によっても味が違いますし、ベースのお茶でも味が色々と楽しめるので自分好みの味を発見するのも楽しいですね。

見た目も可愛いです。

筆者も、これからチーズティー屋さん巡りをしてみるつもりです。ワクワク♪

スポンサーリンク
336