ワークマンがオシャレなのはもう常識!話題のおススメアイテムの紹介!

ワークマンと言えば、作業着のお店というイメージがあるかもしれません。

私はそう思っていました。

基本は作業着やユニフォームのお店であることは変わりないのですが、そういったお仕事以外にも街などでオシャレに着ることができるアイテムがたくさんあることをご存知でしょうか?

取扱商品

ワーキングウエア(作業服)、つなぎ、防寒着、鳶衣料、防水防寒着、 レインスーツ(ストレッチ、透湿)、レインウエア、合羽、ヤッケ、 アルミジャンパー、アルミベスト、カーゴパンツ、安全靴、キャップ、 セーフティシューズ、長靴、安全長靴、衛生長靴、厨房シューズ、 地下足袋、防寒靴、靴下(五本指、先丸)、革手袋、ゴム手袋、軍手、 白衣、不織布、エプロン、安全帯、マスク、ヘルメット、工具、ベルト、 冷感(クール)肌着、防寒肌着、ハイネック、Tシャツ、ポロシャツ、 コンプレッション、イベントユニフォーム、オフィスユニフォーム(事務服)

なんといっても高品質・低価格!

ワークマンの品質についてですが、現在は35%の製品を自ら開発しています。

製造は、中国・ベトナム・ミャンマーなどですが、自慢は自社開発製品で、メーカーからの仕入れ商品より品質が高いのがポイントです。

そして、何より購入した方からの品質クレームも少ないことが自慢なんです。

クレームが少ないことは、=品質の良さの確実なものだということが分かりますよね。

価格の方はどうでしょうか?

価格の方もお安いのです!例えば、防水ブーツでも1900円程。

アウターも1900円からあります。

カタログを載せるので見てみてください(^^)

https://www.workman.co.jp/catalog/2019aw/html5.html#page=49

ワークマンプラスとは?

実は、ワークマンからワークマンプラス(WORKMAN Plus+)という店舗が出店しています。

ワークマンプラスとはいったいどんなお店なのでしょうか?

ワークマンプラスはアウトドアやスポーツを中心とした専門店です。

それぞれのジャンルごとにブランドが設けられています。

★アウトドア向けアイテム…【 FieldCore(フィールドコア)】

★スポーツウェアアイテム…【 Find-Out(ファインドアウト)】

★レインウエアアイテム…【 AEGIS(イージス)】

となっています。

店舗は、ワークマンよりは少なめですが、

現在全国各地に84店舗あります。

≪北海道・東北≫
北海道(3)宮城県(5)山形県(2)
≪関東≫
茨城県(3)栃木県(3)群馬県(1)埼玉県(9)千葉県(1)東京都(9)神奈川県(15)
≪北陸・中部≫
新潟県(3)石川県(1)長野県(2)静岡県(1)愛知県(7)
≪近畿≫
大阪府(9)兵庫県(1)和歌山県(1)
≪中国・四国≫
広島県(2)香川県(1)
≪九州・沖縄≫
福岡県(5)佐賀県(1)熊本県(1)大分県(1)鹿児島県(1)

ワークマンプラスがお近くにない方も安心してください!

ワークマンプラスの商品はワークマンの店舗で購入することができるようですよ。(取り寄せになるかもしれませんが)

おススメアイテム アウター編(メンズ)

それでは、ワークマンのおススメアイテムを紹介します。

まずはアウター!

まずはこちらです。ワークマンで一番売れているという商品です。

R006 透湿レインスーツSTRETCH  4,900円

ブランド:FieldCore(フィールドコア)

防水性・透湿性・伸縮性の3つの機能がそろったアウトドアウェアです。

ストレッチが利いていて、細身シルエットなのでアウトドアはもちろん、オシャレアウターとしても活躍してくれます。

急な雨でも安心ですね。

おススメアイテム アウター編(レディース)

S001DL レディース高撥水シェルジャケット 1,900円

ブランド:FieldCore(フィールドコア)

レディースの耐久撥水ジャケットになります。軽量で210gとホントに軽いです。汚れも落ちやすく使いやすいジャケットです。

色も、ブルー、ピンク、ブラック、カーキがあり、色違いでも欲しくなっちゃうアイテムです。

おススメアイテム 小物編

それから、ワークマンには普段使いにも取り入れられる小物も充実しています。

その中でもおススメがリュックになります。

防水メッセンジャーバッグ  2900円

ブランド:AEGIS( イージス)

これは防水素材のリュックで、無縫製構造といって外側に縫い目がないのです!

だから急な雨でも水や泥汚れからリュックの中身を守ってくれます。

サイドにはファスナーも付いて便利です(^^)/

同じ素材でトートバッグもありますよ!

こちらは堂々としたデザインなので、好みが分かれそうですが、機能はバッチリです。

防水素材はもちろん、キャリーバッグにも付けられるベルトが付けられています。なので旅行にはもってこいですね。

まとめ

ワークマンは、数年前まではどちらかといえば目立たない存在だったかもしれませんが、ここ最近の発展は目を見張るものがあります。

ワークマンの基本はブランド品に負けない品質でありながら低価格を実現している注目のアパレルです。

ユニクロも高品質で低価格で大成功を収めていますが、コンセプトとしては同様ですよね。

ユニクロにはあまりないアウター、アウトドア系は絶体買いだと思います。

アイテムも普段使いに使えるシンプルなものも多く、取り入れやすいのではないでしょうか?

私も近々、お店に行ってみようかと思います(^^)

スポンサーリンク
336