北海道神宮の桜2021!見頃時期や出店情報は?名物桜茶についてもご紹介します!

北海道神宮は札幌市の円山地区にある北海道を代表する神社です。

北海道のパワースポットとしても知られていますよ(^-^)

また、樹齢数百年ともいわれるハルニレの大木があることでバードウォッチングが好きな方にもとても人気があります。


東京ドーム3.8個分に相当する広大な敷地に、約1400本の桜木があり、桜の名所としても知られている北海道神宮。

今回は、北海道神宮の桜2021!見頃時期や出店情報、また名物の桜茶についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

北海道神宮の桜2021!基本情報

▶施設名:北海道神宮

▶住所: 札幌市中央区宮ヶ丘474

▶開園時間:6:00~17:00 (冬季7:00~16:00、元旦0:00~19:00)

▶アクセス:

【JR】JR札幌駅→地下鉄(南北線)さっぽろ駅
 →地下鉄大通駅(南北線から東西線に乗り換え)
 →地下鉄(東西線)円山公園駅下車→

①徒歩15分

②円山バスターミナルより(市営 荒井山線西14・動物園線西15・宮の森線西20・ばんけいバス)神宮前下車徒歩3分

【地下鉄円山公園駅前】バス停より
JR北海道バス[円14・宮の森シャンツェ前行(荒井山線)、円15・円山西町2丁目行(動物園線)、円15・円山西町神社前行(動物園線):約2分]「神宮前」バス停 徒歩約1分

札幌周辺公共交通案内 さっぽろえきバスナビ (city.sapporo.jp)


▶駐車場:第1駐車場→170台、第2駐車場→70台

≪駐車料金≫

参拝:1時間無料(以降1時間500円)
祈祷:2時間無料(以降1時間500円)
正月:1時間500円

▶お問い合わせ:北海道神宮社務所  TEL(011)611-0261

▶サイト:北海道神宮 (hokkaidojingu.or.jp)

スポンサーリンク

北海道神宮の桜2021!見頃時期は?

北海道神宮にある桜の種類は「エゾヤマザクラ」がメインとなり、他に「ソメイヨシノ」「ヤエザクラ」「シダレザクラ」そして珍しい「チシマザクラ」も混在しています。

とても種類が豊富ですね♪

ここ北海道神宮の桜は例年ですと4月下旬に開花し、4月下旬~5月上旬が見頃になります。

2021年の桜の見頃時期はいつ頃でしょうか?

2021年は例年よりも少し早めの開花予想が出ています

≪2021年 北海道神宮の桜の開花・見頃予想≫

  • 開花予想日…4月25日
  • 五分咲き…4月28日
  • 満開…4月29日
  • 桜吹雪…5月1日

今年の春は暖かい予想も出ており、全国的にも桜の開花・見頃時期が早まりそうです!

5月のゴールデンウィークには見頃のピークが過ぎている可能性もあるので最新の開花情報をこまめにチェックすることをおススメします!


参考サイト:北海道神宮の桜 名所情報2021|札幌市中央区 桜開花・名所情報 – ウェザーニュース (weathernews.jp)

スポンサーリンク

北海道神宮の桜2021!みどころ3選!

ここでは北海道神宮の桜を見るにあたって、より楽しめる3つのポイントをお伝えしたいと思います。

  1. 隣接する円山公園の桜も楽しめる!
  2. 桜と梅の花のコラボ!
  3. 北海道神宮を代表するお土産「桜茶」

それでは、一つずつ解説していきますね(^^♪

 1.隣接する円山公園の桜も楽しめる!

 北海道神宮のお隣には“円山公園まるやまこうえん”という大きな公園があります。球場や競技場、さらには動物園も併設されている札幌では有名な公園です。(北海道神宮も含めて円山公園と呼ぶ方もいます)

実はこの円山公園も桜の名所として人気のスポット

原始林と続くこの公園は自然豊かで、普段もお散歩などで訪れる方も多くいますよ。

ここには、エゾヤマザクラやソメイヨシノの木が約160本程あり、桜の時期はジンギスカン(バーベキュー)や宴会を楽しむ方も見られます。

名称:円山公園
住所:札幌市中央区宮ヶ丘
お問い合わせ:円山公園管理事務所011-621-0453                   サイト:円山公園 | -さっぽろ 桜の名所- (maruyamapark.jp)

2.桜と梅の花のコラボ!

北海道神宮の桜の時期のみどころの2つ目のポイント、それは桜と梅の花とのコラボレーションが見られるのです!
北海道神宮には、桜の木のほかに梅の木が約250本あります。

北海道では桜と梅がほぼ同時期に咲く事でも知られています。

それは、北海道のお花見の醍醐味とも言えるのではないでしょうか?

梅の花は香りもとってもよく、可愛い花なので是非、桜と梅の花を見比べて楽しんでみて下さいね♪

3.北海道神宮を代表するお土産「桜茶」

北海道神宮の桜を見に来たら是非注目していただきたいのが、ここでしか手に入らないお土産として人気のある桜茶「湯茶 神宮の桜」です。


「桜茶」とは塩漬けした桜の花にお湯を注いだ飲み物の事です。

お祝いや喜ばしい時にふるまわれることが多いそうですよ!

もちろん普段にいただくのもOK♪

お湯の中で桜の花が開いて見た目がとても美しいですね。

北海道神宮の境内で販売されている桜茶は、塩漬けの桜のほかに、北海道の日高昆布と、十勝産の黒豆が別袋で添えられており北海道を感じられる工夫もされています

境内にて授与されています。≪価格 800円≫

自宅に帰ってからもホッと一息、優しい春の味わいを楽しむことができますよ♪

スポンサーリンク

北海道神宮の桜2021!出店はある?

北海道神宮の桜の時期には境内には屋台も出ています。

その数は毎年30~40店舗程出店されています。

どんな出店があるのでしょうか?

例年はこのようなお店がありましたよ♪

≪北海道神宮 桜の時期の出店の例≫

  • わたあめ
  • フライドポテト
  • フランクフルト
  • イカ焼き
  • クレープ
  • いももち
  • チョコバナナ
  • 甘酒 

また、シートを広げてお弁当を食べたり、出店で購入したものを食べたりも可能ですよ(^^)

出店の時間は10時~20時頃となっています。

スポンサーリンク

まとめ

ここまで「北海道神宮の桜2021!見頃時期や出店情報は?名物桜茶についてもご紹介します!」をお伝えしました。

北海道のパワースポットとして人気の北海道神宮。

神聖な空気に包まれた神社で桜を見るのは情緒深いですよね(^^)

出店もたくさん出ますのでお祭り気分も味わえます。

お一人でゆっくりとでも、もちろんご家族でも楽しめるスポットとなっていますので是非桜の時期に訪れてみてはいかがでしょうか♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました