松前公園の桜2021!開花予想と見頃時期は?桜まつりと駐車場情報も!

季節
画像出典:松前公園

松前公園とは、北海道の道南に位置し、道内に残る形ある唯一の城跡である松前城とその周辺の寺町(北の鎌倉とも言われています)、そして観光施設の松前藩屋敷を含む広大な敷地の公園です。

松前公園は北海道の桜の観光名所の第5位とも言われており、250種類もの桜の木が約1万本植えられていますよ!

また、日本さくら名所100選にも選ばれており、桜の時期にはとても素晴らしい景色が見られるため毎年多くの方が訪れている観光名所になっています。

ここでは、松前公園の桜2021!の開花予想と見頃時期、また桜まつりと駐車場情報についてお伝えしていきます!

スポンサーリンク

松前公園の桜2021!基本情報

▶施設名:松前公園

▶公園内施設:松前城、寺町、松前藩屋敷

▶住所: 北海道松前郡松前町字松城(松前公園内)

▶開園時間:終日(24時間開放)

※施設によっては時間が決まっていますので 松前町役場・商工観光課(0139-42-2275)へお問い合わせ下さい。

▶アクセス:

【JR】JR木古内駅よりバスで約90分松城下車、松前公園入口まで徒歩(3分)

【車】

≪函館市内より≫・R228号経由(120分)

≪札幌市内より≫・高速利用で約362km(約5時間半)・一般道で約301km(約6時間)

▶駐車場:あり

≪駐車料金≫

さくらまつり期間中のみ有料500円

▶お問い合わせ: 松前町役場 商工観光課(0139-42-2275)

▶サイト:桜 | 北海道松前町 (town.matsumae.hokkaido.jp)

スポンサーリンク

松前公園の桜2021!開花予想と見頃時期

松前公園は桜の種類がとても多いことで有名!公園内のメインの桜はナデンという品種(八重桜の一種)で、わりと早咲きの桜となっています。

2020年の松前公園の桜の開花は、かなり早く4/21に開花しました。

(例年の開花時期は5/1頃です)

さて、2021年の松前公園の桜の開花はいつ頃になるか気になりますよね。

≪2021年 松前公園の桜・開花予想と見頃時≫
開花予想日 4月21日
五分咲き  4月24日
満開    4月27日
桜吹雪   4月30日                                  参考サイト松前公園(ナデン) 名所情報2021|北海道松前郡松前町 桜開花・名所情報 – ウェザーニュース (weathernews.jp)

今年も昨年同様、例年より少し早めの開花予想が出ています♪

実はこの松前公園、桜の種類が多いため早咲き~遅咲きの開花と見頃を含めると1か月間も桜を楽しめるんです!

メインの桜(エデン・早咲き)は4月末頃が見ごろとなりそうですが、遅咲きの桜ですと5月上旬に開花する桜もあります。

松前公園は長い期間桜が楽しめるので、種類の違う桜を見に桜の季節に何度か見に行っても楽しいですよ♪【参考:2020年 松前公園 開花実績

開花予想をこまめにチェックしていただけますと、見たい桜の見頃時期に合わせてお出かけできると思います(^^)

スポンサーリンク

松前公園の桜2021!みどころ3選

松前の桜の歴史は、江戸時代にさかのぼります。

当時、本州から北海道へ渡ってきた人々が、ふるさとを懐かしみ桜の木を植えたのが始まりと言われています。

ここでは松前公園の桜2021!のみどころを3つに絞ってお伝えしていきますね(^^)

  1. 松前さくらまつり
  2. ライトアップされた松前城と桜
  3. 三大名木

それでは一つずつ解説していきます。

1.松前さくらまつり

250種、1万本の桜がある松前公園。道内でも屈指の桜の名所と言われている松前公園では、毎年、桜の時期(4月下旬から5月上旬にかけて)に松前さくらまつりが開催されます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ken.(@ken8_310)がシェアした投稿


このさくらまつりでは、重要無形民俗文化財である松前神楽まつまえかぐら(*神楽とは神を祭るために奏する舞楽のこと)の上演が行われたり、鎧武者姿で写真撮影ができるイベントが行われます。

▶開催場所:松前公園周辺、松前藩屋敷

▶料金:入園無料

▶駐車場:有料駐車場あり(1回500円/800台駐車可)

▶問い合わせ先:松前観光協会(TEL 0139-42-2726)

2.ライトアップされた松前城と桜

松前公園では、桜のライトアップも行われます

ご覧ください!松前城と夜桜の共演の美しい事!

とても風情があり、心に残る瞬間になりそうですね♪

また、日中の明るい時間帯でも、お城と桜が一緒に見られる景色はまさに絶景!

その美しさに感動する方が続出です(^^♪

▶ライトアップ時間:日が暮れてから~21:00頃まで               ※松前城のライトアップは通年で日没から21:00

3.三大名木

松前公園の桜は歴史があり、古くからある桜は樹齢300年とも言われています。

また、公園内で一つのみどころとなっている三大名木とも呼ばれる3つの桜の木があるのでご紹介します。

  1. 光善寺の血脈桜(けみちゃくざくら)
  2. 龍雲院の蝦夷霞桜(えぞかすみざくら)
  3. 天神坂の夫婦桜(めおとざくら)
  1. 光善寺の血脈桜(けみちゃくざくら)

この血脈桜は樹齢およそ300年と言われており、高さは約8メートル、幹回りは5.5メートルあり公園内でも最も歴史ある桜と言われています。

1973年には北海道指定記念樹木に選定されました!

  1. 龍雲院の蝦夷霞桜(えぞかすみざくら)

龍雲院の蝦夷霞桜は、植物分類学者(元北海道大学教授)の館脇操博士が、この桜の木を蝦夷霞桜と命名しました。樹齢はおよそ100年と言われています。

龍雲院(1625年に開かれた寺院。国の重要文化財に指定されている)と桜と美しい庭の重なる景観は、とても美しいと評判なんですよ!

  1. 天神坂の夫婦桜(めおとざくら)

2007年の松前さくらまつりで、「夫婦桜」と名付けられたこの桜の特徴は、1本の幹からソメイヨシノとナデンが寄り添うように並んでいるのです!

その仲睦まじい姿が話題を呼び、この夫婦桜も桜観光にはかかせないスポットとなっています(^^♪

スポンサーリンク

松前公園の桜2021!駐車場情報

松前公園の駐車場についてお伝えします。

松前公園には普段は無料の駐車場が開設されていますが、桜の咲く期間については有料になります。

もっともお城に近い駐車場はこちらになります。


また、公園近隣にも多数有料の駐車場が開設されますので、万が一公園の駐車場に停めることができない場合は公園周辺をぐるっと回ってみて下さい。

どこも1回500円という駐車料金が多いです。

そして、やはり全国的にも有名な桜の観光地という事で、混雑が予想されます(^^;

朝、早めの到着がおススメです!

スポンサーリンク

まとめ

ここまで、「松前公園の桜2021!開花予想と見頃時期は?桜まつりと駐車場情報も!」をお伝えしてきました。

全国でもこのようなたくさんの種類の桜が見られる場所は珍しいです(^^)

北海道で唯一の天守閣と桜の共演も見ごたえがありますよ。

北海道内では最も早い春を感じられる松前公園へ、是非お出かけになってみて下さいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました